聴講無料 当日受付

製品技術説明会

会  場 展示会場 4号館内 Aルーム・Bルーム
定  員 70名
参加方法

各プログラムの開始15分前より受付いたします。(セッション毎総入替制)

発表内容についてのご質問は、Telまたはメールで各社にご連絡ください。

セッションプログラム

11日(水)
  Aルーム Bルーム
11:00~11:35 (株)アーステクニカ
流動層造粒乾燥機「パウドライFP」及び製品品質のリアルタイムモニタリングのご紹介
【発表内容】前半では、高性能流動層造粒乾燥機「パウドライFP」についてご紹介いたします。1台で乾燥・造粒・コーティングが可能です。 後半では、ハイスピードミキサを用いた混合度、水分量、造粒品粒径などのリアルタイムモニタリングについてご紹介いたします。
06-7662-7282
 
11:45~12:20 日本コークス工業(株)
3機種の乾式媒体攪拌ミルで“お茶の粉砕からメカニカルアロイング”を実現。
【発表内容】60年以上の実績あるアトライタ、30年の歴史の連続乾式粉砕機のダイナミックミルでスケールアップもお任せください。メカノケミカルやメカニカルアロイングに最適な最新機種のアルケミ。3機種を利用した日本コークスの乾式粉砕技術をご紹介します。
03-5560-2906
(株)マツシマメジャテック
アドミタンス技術を応用した様々なアプリケーション事例のご紹介
【発表内容】アドミタンス式は一般的な静電容量式とは異なり、特殊な構造と制御回路によってこれまで難しいとされる環境(付着や低誘電率など)でも安定したレベル検出が可能となります。この技術を応用し一般的な用途から特殊用途事例と合わせてご紹介いたします。
sales@matsushima-m-tech.com
12:45~13:20 東洋ハイテック(株)
抜群の洗浄性、高効率・高性能の混合機・乾燥機!amixonのご紹介
【発表内容】amixon社の混合機は抜群の洗浄性を持ち、高精密・高分散混合が可能です。 真空乾燥機は原料と接触するすべての部分に熱媒体を通す事で、短時間での乾燥を実現しました。 世界中で多くの納入実績を誇り、高い評価を頂いております。
POWTEX@toyohitec.com
(株)ダルトン
多種多様な振動ふるいの紹介
【発表内容】異物除去、分級、大容量処理分級等でそれぞれ活躍する振動ふるいの構造や要点を解説する。また、微粒子分級における超音波式振動ふるいや分解組立を考慮したサニタリー式振動ふるいも併せて紹介する。
03-3549-6840
13:30~14:05 日清エンジニアリング(株)
粒子径制御ならお任せ! 粉砕・分級・ナノ粒子製造技術を用いた受託加工サービスの紹介
【発表内容】乾式粉砕・分級による篩の領域から業界最小分級点までの幅広い領域での粒子径制御や、不活性ガスを用いた難処理粉体の加工、また、高周波プラズマを利用したナノ粒子製造や、球形化処理による粒子形状制御など、弊社独自の受託加工サービスをご紹介します。
email@nisshineng.com
大川原化工機(株)
異次元の粒度分布  ~新型アトマイザのご紹介~
【発表内容】スプレードライヤの心臓部とも言えるアトマイザ。従来型のアトマイザから粒度分布を大幅に改善した、当社開発の新型アトマイザのご紹介をいたします。
eigyo@oc-sd.co.jp
14:15~14:50 アシザワ・ファインテック(株)
【その粉、もっと細かくします】連続式の乾式ビーズミルでサブミクロン粒子を作る
【発表内容】乾式粉砕でサブミクロンを実現するアシザワの乾式ビーズミル。 分級機なしで連続的にサブミクロン粒子を得ることができます。 小径ビーズの安定使用を可能にしたことで、今まで成し得なかった到達粒度や分布など、最新のデータを交えてご紹介します。
047-453-8111
(株)プリス
スプレードライヤーにリアルタイム粒度分布測定機を実装した最新事例・ フィードバック制御の紹介
【発表内容】「粒子径」をより正確に、より詳細に制御するために、スプレードライヤーにリアルタイム粒度分布測定器を実装したシステムを構築しました。 本システムの事例報告や、目標D50を指定し、ディスク回転数の可変によるフィードバッグ制御をご紹介致します。
044-328-7665
15:00~15:35 マイクロトラック・ベル(株)
多角的な粉粒体物性評価のススメ~粒子径分布、粒子形状、比表面積・細孔分布、真密度、そしてスラリ分散性~
【発表内容】粒子径分布測定装置マイクロトラック(レーザ回折・散乱法)の最新技術。 世界最高峰ガス吸着法による細孔構造・表面特性、及び迅速比表面積評価。 そして、流動電位計測による高速滴定(pH、高分子)、ナノからミクロンオーダー粒子の分散性評価事例を紹介。
ad.particle@microtrac-bel.com
(株)品川工業所
品川ミキサーの基本と事例紹介
【発表内容】半世紀以上に渡り、永くご愛顧頂いている品川工業所の混合撹拌機。 “混ぜる”とは…という基本的な概念と多様な業界に採用頂いてる性能をご説明いたします。 また、特殊な事例として乾燥工程に用いられた事例の紹介いたします。 ご利用中のお客様やご検討中のお客様等多くのご参加をお待ちしております。
0744-32-4055
15:45~16:20 マルバーン(スペクトリス(株))
粒子を扱うすべての人に 粒子を正しく理解するための分析手法選択概論
marketing.japan@malvern.com
(株)パウレック
正極活物質へのコーティング技術ご紹介
【発表内容】~リチウム電池正極へのコーティング事例を紹介し、コーティングによる粉体の価値付与を提唱する~
gunji@powrex.co.jp
12日(木)
  Aルーム Bルーム
11:00~11:35 ホソカワミクロン(株)
粉体を扱う現場における労働安全衛生法、個別規制への取り組み方
【発表内容】昨年、労働安全衛生法が改正され、粉体機器が使用される現場にて環境改善を検討するケースが増えている。今回、規制やリスクの考え方を解説しながら、作業者を健康障害から保護する環境改善技術と関連機器を紹介する。
04-7131-3160
 
11:45~12:20 日本フェンオール(株)
粉じん爆発とは? 危険性評価と対策技術のご紹介
【発表内容】粉じん爆発の発生条件や、粉体を取扱う現場における危険性の判別および対策方法をご紹介致します。
genya.takahashi@fenwal.co.jp
三洋貿易(株)
分散体を含む液体サンプルのせん断変化による粘度変化の新しい評価方法のご紹介
【発表内容】新しい画像解析によるチップ式の粘度測定のシステムをご紹介します。回転式粘度計ではできなかった高せん断条件での測定、高精度測定を実現しています。
t-kikkawa@sanyo-trading.co.jp
12:45~13:20 (株)ダルトン(株)
押出造粒における重要なポイント
【発表内容】農薬、食品、医薬等あらゆる業界で用いられている押出造粒において、原料と結合液を混合する混練の影響や造粒条件の影響等を実験計画法に基づいて解説する。
03-3549-6840
(株)セイシン企業
粒子形状画像解析装置「PITA-04」を利用した、粒子形状による品質管理
【発表内容】「PITA-04」は、膨大な数の粒子画像データを短時間で取り込むことができ、これを基にして様々な解析が行えます。 今回は粒子形状による品質管理について、アトマイズ粉、ファイバーと球状粒子の混合粉などの測定例を基に紹介します。
info@betterseishin.co.jp
13:30~14:05 ツカサ工業(株)
食品製造環境改善! 清掃性・防塵性・デザイン性に優れた粉体設備の紹介
【発表内容】粉体作業現場での労働者不足、高齢化問題、食品異物のリスクを抱えている設備担当の方必見!衛生管理の厳しい食品業界で培われた清掃性や防塵性に優れたプラント設備を実例と共に紹介致します。
0569-22-5111
ヴァーダー・サイエンティフィック(株)
顕微鏡レベルの画像解析機能を備えた画像解析式粒度分布装置カムサイザーX2の紹介
【発表内容】顕微鏡レベルの画像解析が可能、かつ顕微鏡と違い数10万~数100万粒子を3分以内で測定、さらに乾式・湿式測定可能、オンライン測定にも対応する現在技術の最高峰の画像式粒度分布測定装置カムカイザーX2の測定原理・測定事例、画像解析事例等を紹介する。
info@verder-scientific.co.jp
14:15~14:50 タナベウィルテック(株)
研究開発用「 超臨界スプレードライヤ(高圧二酸化炭素を用いた微粒子製造装置)」のご紹介
【発表内容】噴霧媒体として使用する超臨界状態の二酸化炭素の特性を利用し、溶液又は融液との混合液を大気圧下又は真空下の粒子回収槽に噴霧することにより、短時間かつ低温で噴霧中の溶質を乾燥又は凝固させ、連続的に均一な微粒子を製造することができる装置の説明。
06-6321-5768
(株)大川原製作所
処理物に応じた最適な乾燥機の選定
【発表内容】粉体の乾燥では物性・性状の違いによって乾燥機の選定が変わります。乾燥装置の専門メーカーである大川原製作所が実績をもとに粉体乾燥前後の物性・性状から最適な乾燥機の選定方法をご紹介いたします。
06-6821-0341
15:00~15:35 日立工機(株)
「多機能ろ過乾燥機」と「回転式ろ過機」を利用した洗浄・濃縮・乾燥技術の紹介
【発表内容】本格的な生産移行前に。少量・多品種の製造に適した小型「多機能ろ過乾燥機」と、ディスク回転効果による、高効率なろ過特性を維持した「回転式ろ過機」の原理と 特徴を説明します。
03-6738-0860
BS&Bセイフティ・システムズ(株)
粉じん爆発の最新の防護技術と最近の動向
【発表内容】粉じん爆発のメカニズムと事故事例、及びその対策のための爆発放散口、消炎ベント、抑制システムのご紹介。
045-450-1272
15:45~16:20 日本ニューマチック工業(株)
大気圧プラズマを応用した連続粉体表面処理技術のご紹介
【発表内容】弊社では大気圧プラズマ技術を応用した連続粉体表面処理を行うことで、乾式にて粉体の親水化を可能としました。 本技術を用いた各種材料での処理例やそれに対するメリット、大型化へのアプローチをご紹介します。その他、弊社製品のご紹介します。
sales.ch@npk.co.jp
日本コークス工業(株
FMミキサをバージョンアップ。マイクロウェーブで溶融混合や乾燥時間を短縮。
【発表内容】60年以上の歴史、一万台以上の販売実績があるFMミキサ。開発中のマイクロウェーブ照射タイプのFMミキサを紹介します。マイクロウェーブを照射することで効率的に処理物に熱を与えられ、溶融時間や乾燥時間を大幅に削減できるようになりました。
03-5560-2906
13日(金)
  Aルーム Bルーム
11:00~11:35 (株)徳寿工作所
~強制攪拌式ふるいに超音波を取り付けたら~
【発表内容】超音波をふるい分け機に適応することは既に定着した技術ですが、それは円型振動ふるいによるものです。強制攪拌式にも超音波を付けたら、より細かい網目でのスカルピングも可能になると考えた、わける技術を極めた、弊社の取り組みをご紹介します。
sales@tokujuk.co.jp
 
11:45~12:20 ホソカワミクロン(株)
ホソカワミクロンの超微粉砕への挑戦:新製品 衝撃型超微粉砕機の紹介
【発表内容】新開発した高性能分級機「CR型ロータ」を機械式粉砕機構に搭載した新製品ACM-CR型に関して、その機械概要及び「ジェットミルに迫る粉砕性能」「低いイニシャル・ランニングコスト」について具体的事例にもとづいて技術説明する。
04-7131-3160
(株)アーステクニカ
解砕、粉砕、整粒など、多くの機能を搭載した小型機「フレドライブラボ」-のご紹介
【発表内容】ご好評を頂いておりますスイス・フレビット社製、解砕・整粒機「フレドライブ」の研究小型機「フレドライブラボ」についてご紹介いたします。 ヘッド交換により従来の解砕、整粒、篩過に加え、新たにピンミル、ビーズミルの機能も搭載しました。
06-7662-7282
12:45~13:20 協和界面科学(株)
希釈しない濃厚系粒度分布・ゼータ電位測定装置(0.5 ~ 40vol%)
【発表内容】超音波を媒体とした濃厚系の粒度分布・ゼータ電位測定装置の紹介です。 従来不可能であった非常に濃厚溶液も測定可能で、稀釈によるソルベントショックの心配は無用です。 撹拌しながら測定可能ですので、数μmの粒子の測定にも標準対応です。
otoiawase@face-kyowa.co.jp
(株)パウレック
OD錠の製造のための原薬の顆粒化、微粒子コートの最新技術
【発表内容】~原薬から顆粒化、微粒子コート(ナノ粒子)を用いた最新の製造法について~
gunji@powrex.co.jp
13:30~14:05 (株)品川工業所
品川ミキサーの基本と事例紹介
【発表内容】半世紀以上に渡り、永くご愛顧頂いている品川工業所の混合撹拌機。 “混ぜる”とは…という基本的な概念と多様な業界に採用頂いてる性能をご説明いたします。 また、特殊な事例として乾燥工程に用いられた事例の紹介いたします。 ご利用中のお客様やご検討中のお客様等多くのご参加をお待ちしております。
0744-32-4055
(株)堀場製作所
粉体の真の状態を知りたいならHORIBAへ。高濃度状態の粒子径分布測定技術と事例等を紹介
【発表内容】希釈による分散状態の変化を回避すべく、原液に近い高濃度状態で粒子径分布を測定する技術を開発。 乾燥状態での測定や、分光などの分析技術を組み合わせた、粉体の真の状態把握のためのツールと解析フローを紹介します。
info@horiba.co.jp
14:15~14:50 赤武エンジニアリング(株)
コンテナシステムの提案
 ~さまざまなラインアップ~

【発表内容】① 原料輸送時の異物混入防止効果が高い ② コンテナ洗浄することで生産品目の切替が容易にでき、少ロット多品種生産が可能に適している ③ 工程間のクロスコンタミが防止できる ④ パイプレス化が図れる ⑤ ロット管理が容易である
info@akatake.co.jp
東洋ハイテック(株)
粗粉砕からナノレベル粉砕迄、世界規模で多数の実績!ドイツ製NETZSCH粉砕機のご紹介
【発表内容】NETZSCH社の粉砕機は数㎜程度の粗粉砕からサブミクロンへの微粉砕まで、あらゆる業種の多様な粉砕ニーズにお応えします。 乾式粉砕で0.15μmの超微粉砕も可能にしました。世界各国で多くの実績を誇る世界最高峰の粉砕機です。
POWTEX@toyohitec.com
15:00~15:35 三庄インダストリー(株)
振動・真空ウェーブ成形プレスを用いた多層成形技術
【発表内容】粉末プレス成形において、最新のトレンドとして4層・5層の多層グラデーション成形を紹介。振動効果に依る多層時の境界面を傾斜機能を付加したり、ボーダーレス状態にできる。もちろん、均質且つ高密度成形を未造粒粉でも達成することが可能です。
tommy-yama@sanshoindy.com
マルバーン(スペクトリス(株))
ラボからプロセスへ。生産性と品質を向上させるリアルタイム粒子径測定機
marketing.japan@malvern.com
15:45~16:20 日清エンジニアリング(株)/(株)NBCメッシュテック
2重管構造を利用した世界最小分級径への挑戦/ 粉体付着抑制技術のご紹介
【発表内容】乾式では1μmが限界といわれる中、日清エンジではサブミクロン~ナノの分級領域の更なる微小化に挑戦しています。また、粉体付着抑制技術によりふるい網特性を向上させた「Nafitec®ふるい網」と粉体機器への応用についてNBCから紹介します。
日清エンジニアリング(株)
email@nisshineng.com
(株)NBCメッシュテック
cufitec_nbc@nisshin.com
三洋貿易(株)
分散体を含む液の新しい非破壊レオロジー特性評価法
【発表内容】分散体を含む溶液のレーザーを使った新しい非破壊レオロジー特性評価法です。様々な場面で変わる粘弾性特性をダイナミックに評価する機器のご紹介を行います。
t-kikkawa@sanyo-trading.co.jp
  • 来場事前登録
  • 新製品・主要製品
  • 出展製品検索
  • TOPICS・新製品情報
  • カタログコーナー出展社
  • APPI産学官連携
  • FASE関西

 このページのTOPへ

主催者

一般社団法人日本粉体工業技術協会

〒600-8176 京都市下京区烏丸通六条上ル北町181 第5キョートビル7階
Tel. 075-354-3581 Fax. 075-352-8530
http://www.appie.or.jp

お問い合わせ・展示会事務局

株式会社シー・エヌ・ティ

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-3-4F
Tel. 03-5297-8855 Fax.03-5294-0909
E-mail:info2017@powtex.com