主催者による宣伝PR計画

国内での専門セミナーや海外での粉体関連展示会などを通じて、国内ユーザーやアジアを中心とした海外ユーザー情報を蓄積する主催者では、さまざまなツールで長期的に「粉体工業展大阪2017」の情報を発信し、ユーザーの来場動員を行います。

主催者は、ユーザー集客のため、展示会開催にあわせ専門性の高い講演会等を開催します。

  • 最新情報フォーラム

  • 粉じん爆発情報セミナー

  • ナノ粒子利用技術セミナー

  • 学生ツアー・交流会

  • 産学官連携イベント
    ~粉のネットワーク~ 名刺交換会

  • こなもんことはじめ
    粉体工学ガイダンス

  • 製品技術説明会

  • APPIE産学官連携フェア2017

  • 粉体工学会秋期研究発表会
    主催:粉体工学会


多角的なダイレクトメール

展示会の最終的な来場動機を調査しますと、招待状のダイレクトメールによるものが大きな割合を占めます。
主催者では日本はもとよりアジアを中心とした海外のユーザー個別ならびに関連団体に向けて展示会無料招待状を発送し、来場誘致を行います。


ポスターによる視覚的PR

本展のポスターを、来場対象企業、ユーザー団体、政府機関、地方自治体などを中心に配布し、掲示を依頼します。
ユーザーとなる関連業界団体や工業技術センター・工業技術研究院には、掲示を依頼し、来場者を誘致します。


国内外の関連する展示会でのPR

国内および海外で関連する展示会と連携し、PRパンフレットの配布およびブース出展などにより、広報いたします。


公式Webサイトでの情報発信

本展の詳細内容を公式Webサイトでも情報発信いたします。出展各社による製品紹介や各業界に向けたトピックスや、製品技術説明会などの併催事業、また来場事前登録などさまざまなメニューをご用意いたします。
海外からの来場促進のため、公式Webサイトには英語・中国語・韓国語のご案内も掲載します。


マスメディアへのリリースを通した情報発信

国内外の専門業界紙誌への積極的な広告掲載ならびに定期的なプレスリリースの送付により、記事掲載を依頼します。


粉体技術総覧の先着配布

主催者が発行する「 粉体技術総覧」は、実用性と信頼性に重点をおいた独自の編集方法で、粉体技術を一望に収めたものです。
東京、大阪で開催する「 粉体工業展」でしか入手できない総覧の配布をユーザーにご案内します。


  • 新製品・主要製品
  • APPI産学官連携

 このページのTOPへ

主催者

一般社団法人日本粉体工業技術協会

〒600-8176 京都市下京区烏丸通六条上ル北町181 第5キョートビル7階
Tel. 075-354-3581 Fax. 075-352-8530
http://www.appie.or.jp

お問い合わせ・展示会事務局

株式会社シー・エヌ・ティ

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-24-3-4F
Tel. 03-5297-8855 Fax.03-5294-0909
E-mail:info2017@powtex.com